コミュニティ・イベント

先程「コミュニティ・イベント」というモノに行ってきました。

自分で作ったアクセサリーやパンの販売、ヒーリングや耳つぼマッサージなどのコーナーがありました。

以前にも同じようなイベントに行きましたが、ほとんどの店のオーナーは女性です。

男性はいても1人か2人程度。


過去色々なケースを見ていますが、男性が起業する時はどちらかというと、形や構えから入りがちです。

大きな事を考えてしまいがちです。

そして結局、お金を掛けた割には儲からず、失敗してしまう事が多いのです。


一方、女性は何かを始める時は、なるべくお金を掛けず、自分が出来る範囲から始めます。

無理はしません。

身の丈です。

女性は堅実だと思います。

大きな儲けを求めるより、家計の足しや、趣味を生かせればというところから始まるので、大きな事業には成りにくいのかもしれません。

利益は少なくても確実に儲けることを考えるので大きな失敗はしません。

これこそマムプレナーです。
スポンサーサイト

孫娘

昨年の8月から一緒に暮らしていた長女と2人の孫娘。

今日、札幌を発ち東京経由でスエーデンに向かいました。

私ども夫婦には7人の孫がいますが、孫と一緒に暮らせるとは思っていませんでしたので、戸惑いながらも楽しい時間でした。


3人が来た8月は偶然にも私の前立腺癌の手術をした時。

札幌を発った今月は私の大腸ポリープの手術をした月。

少し因縁めいたモノを感じます。

おかげで手術後も至って元気になっています。


これからまた夫婦2人の生活になります。

来月は京都旅行の予定しており、2人仲良く暮らします。

sIMG_0866.jpg

Yシャツ

先程、近くのスーパーに行ってきました。

以前そこで買ったYシャツの袖丈が長すぎるので測ってもらいました。

私は普段から袖丈78センチのYシャツを買っており、このシャツもその表示のモノを買いました。

襟にも78センチと表示されています。


スーパーに行き、店員さんに測ってもらうと84センチもあります。

6センチも長いのです。

道理で手が袖から出てこなかったわけです。

驚きました。

24歳の新入社員の時からYシャツを買っていますが、今までそんなことは有りません。

スーパーの人も「初めてです」と驚いていました。


Yシャツは2枚買いましたが2枚ともそうのようです。

1枚4000円程度のYシャツですが無駄にならず済みました。


大量生産をしたYシャツの内、検品漏れがあったのでしょうか。

でも、それが2枚ともというのは不思議です。

率先垂範

「率先垂範」という言葉があります。

昨日の勉強会でこのことについて話し合いました。

社長は現場に出て、先頭に立ち働くのがいいのか。

または後ろに下がって会社全体を見るのがいいのか。

経営の本には後ろに下がって経営全般を見る方がいいと書いてあります。

また多くの社長がそのスタイルをとっています。

しかしそれに関しては少し疑問があります。

多くの問題点や、新規事業のヒントは現場にあります。

それを拾い上げるのは社長の仕事です。

また、社長が率先垂範をして現場に出て範を示さなければ、部長や課長達も仕事を部下に任せきりになります。


後方にいる方が楽なのです。

経営全般を見ると言いながら楽をしているのです。


現場に降りていく時は勇気が必要です。

現場で質問されたら、現場のことがわからないので答えられない。

それが怖いのです。

社長以下役席は現場に降りていくためには常に勉強をしなければなりません。


稲盛和夫さんは常に「率先垂範」が大切と言っています。

日本航空を再建した時も、再建会議の合間を縫っては飛行機整備場やCAなどクルーのいる現場に行って、自分の考えを話し、また意見も聞いて歩いたそうです。

経営の全てが現場にあります。

マムプレナー

以前にマムプレナーといわれる主婦起業家の人から相談されたことがあります。

それは名刺に書く住所についてです。

名刺に自宅の住所を書くのには抵抗があるのです。

名刺に自宅の住所を書いたため子供に何かあったらと思うと、家庭を守るためにも書きたくないそうです。

そういうこともあってか、頂く名刺の中でマムプレナーの方の住所が空欄になっている名刺もあります。


住所を得るだけのだけのために、シェアオフィスやレンタルオフィスを借りるにもコストがかかります。

料金の安いバーチャルオフィスというのもありますが、借りる人が様々で、その運営にも疑問を持っています。


住所の他に、マムプレナーにとっては、打ち合わせ場所も自宅以外に必要になります。

また教室を開くとなると部屋を借りるコストもかかります。


そこで私が考えていることがあります。

私が管理している事務所があります。

その1つの事務所の中は9室のドア付き個室に分かれています。

その部屋はそれほど大きくはないのですが、1室当たり6名ほどが打ち合わせ出来る広さがあります。

この部屋を面談や教室として使えるようにします。

占有個室ではなく、共同使用とします。

そしてこの事務所をマムプレナーの会社住所として使えるようにします。

会費は月3000円。

登録会員は30名ほど。

この程度の金額であればマムプレナーにとっても負担が少ないと思います。

3000円で住所も教室も持てるのです。

広い部屋を借りれるようになるまで、小さな個室を教室にして実績を作ります。

これならマムプレナーの起業成功の支援になるのではないでしょう。

まだ構想段階ですが。


ご意見がありましたらお聞かせください。
文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    02 | 2017/03 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる