リストラ

今年も年末近くなりました。

それと共に、色々なところで人手不足が益々深刻化しているという話を聞きます。

先日の新聞にはヤマト運輸は年末配送の運転手の時給が2000円、アマゾンの荷分けの仕事の時給が1850円と書かれていました。

必要な人手が集まらず、人手不足倒産という話も聞きます。

つい5〜6年ほど前までは不況と言われ、人手が余り、リストラと称して首切りもありました。

今になって、慌てて人集めしています。


リストラは本来は「リストラクチャリング」と言われ、事業の規模や組織の再構築が行われることを意味しています。

単に人員整理を言っているわけではありません。

不況時に本来のリストラをして、人を辞めさせず組織の構造を変えていた会社は、今は急激に伸びています。

人員整理した会社が、慌てて人集めしている時に、人を辞めさせなかったその会社は、人材がその力を発揮しています。

過去何回も繰り返されてきた事です。

松下幸之助さんが「不況時こそチャンス」と言っていたことはこの事でしょうか。

まだしばらく人手不足は続きそうです。
スポンサーサイト

市場

以前にも紹介したことがありますが、私が住む町には市場がまだ2カ所あります。

その内の1つは今でも活況を呈しています。

店の人と客とのやり取りが交わされ、温かい雰囲気です。


私が幼い頃は家に冷蔵庫がなかったので、母は毎日のように市場に買い物に出かけました。

甘えん坊の私も母にくっついて行くと、お総菜屋で買ったコロッケを食べさせてくれたのを今でも覚えています。


その頃は家の中にはアイロン以外の電化製品は無く、ほとんどが手仕事でした。

母は普段から着物を着ていましたので、着物をほどいて洗い張り、そしてまた縫い上げていました。

布団も綿を洗いに出して、戻った綿でまた布団にします。

勿論、私達の食事3食も作ってくれていました。

母は毎日の仕事が終わり、寝る時に言っていた言葉があります。

「寝るほどの楽は無かりけり」


電気洗濯機、電気釜、冷蔵庫、掃除機などが普及され、女性の仕事は大変軽減されました。

家に冷蔵庫があるようになり、毎日買い物に行くこともなくなりました。

母も少しずつ家事の量が減ってくると、時間を見付けては踊りなどの趣味を始めました。

やっと自分の楽しみを見付けたようでした。


今の私の歳(68歳)の頃は調理師学校に入って2年間通い調理師免許まで取りました。

母の新しい挑戦にビックリしたモノです。

何のために取ったか私には分かりませんが、子か孫と同じような学生達と学校生活を楽しんでいました。

今の私にはそんなエネルギーはありません。


母が居なくなって6年になります。

今日、たまたま市場を見て母を思い出しました。

将来の課税対象

企業の貯蓄額の話です。

2010年から2015年までの平均で、日欧米の企業の貯蓄額が50兆円になるそうです。

日本政府はその企業の内部留保に目を付け、課税をする話があります。

お金のあるところから税金を徴収しようという考えでしょうか。


また、金融広報中央委員会が発表した2017年の「家計の金融行動に関する世論調査」によると、金融資産の平均世帯保有額は1151万円とのことです。

そして個人の金融資産総額は1800兆円です。


企業の内部留保も企業の貯蓄。

その企業の貯蓄に課税しようとしているのですから、将来個人の貯蓄も課税対象になる可能性はあります。


それにしても、日本の国債等の負債が1000兆円超はあまりにも巨額です。

レイ・ロック氏

「成功はゴミ箱の中に」という本を読みました。

マクドナルド創業者レイ・ロック氏の自伝です。

10年ほど前に出版されています。

古本屋で、本の帯にユニクロの柳井氏とソフトバンクの孫正義氏の「これが僕たちの人生バイブル」という言葉に惹かれ読みました。


読み終わっての感想です。

レイ・ロックという人は自己顕示欲の強い人。

人を陥れてでも、のし上がる上昇志向の強い人。

人の痛みを感じられない人。

柳井氏や孫氏とは違う感想を持ちました。


マクドナルド兄弟から取り上げた「マクドナルド」

文章の中では自分の行動を正当化していますが、その行為には同調できません。

また、同僚の奥さんに恋し、長年添い上げてきた奥さんを捨ててしまうという行為。

その上、その恋した奥さんと結婚できないとなると、別の女性と結婚。

時が経ち、以前に恋した奥さんがその気になった時、また離婚して結婚。

それも恋した奥さんの主人はマクドナルド店のオーナー。

ハチャメチャな行動もレイ・ロック氏はきれい事のように書いています。


確かにレイ・ロック氏は逆境に遭ってもそれを乗り越えていく力を持っています。

50歳を過ぎてから冠たるマクドナルドチェーンを築き上げました。

そこのところが柳井氏や孫氏が尊敬するところなのかもしれません。


でも、私とは「観点」と言うか「感点」が違うのでしょう。

そして、そこがビック経営者になれないところなのでしょう。

結婚記念日

今月の22日は「いい夫婦の日」です。

最近知ったのですが、私達夫婦の婚姻届がこの日になっていました。

11月22日が私達夫婦の結婚記念日なのです。


私共夫婦が結婚した時、色々事情があり、結婚式はなく、結婚祝賀会が3回ありました。

1回目は妻の友人達が中心の祝賀会。

30人位の友人が新宿の喫茶店を貸し切り、祝ってくれました。

2回目は当時の私の勤務先である銀行の2階会議室で行われた銀行の仲間達だけの祝賀会。

この時、50人ほどの仲間の前で、支店長と次長に婚姻届の保証人欄にサインしていただきました。

その婚姻届を提出してのが11月22日だったのです。

当時は「いい夫婦の日」なんてなかったので、偶然の一致です。

3回目は家族・親戚だけの祝賀会。


最近になって戸籍謄本を見てわかりました。

今まで40年間、結婚記念日を祝ったことはありませんでした。

でも今年は初めての結婚記念日を2人で祝います。

これから近くの美味しい寿司屋さんに予約を入れます。

チョット照れくさい気がします。
文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる