FC2ブログ

人の魅力

「魅(み)は与(よ)より生じ、求(ぐ)によって滅する」

これは無能唱元さんの言葉です。

無能唱元さんという人は仏教を学び、仏教にある「アラヤ識」を活用した「人蕩術」という考えを広めた人です。

「唱元」という法名をも授かっています。


「魅は与(よ)より生じ、求(ぐ)によって滅する」の意味するところは、「人を引き寄せる魅力は、人に何かを与えることで生まれ、逆に人から何かを欲しがった時に無くなる」という意味です。

人にお金やモノを上げれば喜び、くれた人に好意を持ちます。

逆に、人にお金やモノを欲しがれば敬遠されます。

人に喜びを与えようとすれば好まれ、自分のことばかり考えて、得る事ばかり考えていれば嫌われます。


お金やモノばかりではありません。

こんなこともあります。

会社の社長で、自分のことばかり話したがる人がいます。

自分の会社のことや取引先とのトラブル、ゴルフ等の話と、要するに自分の事ばかりです。

20分位話しています。

そして、今度相手が話し出すと、おもむろにタバコを出し、火を付けます。

相手が話をしていても、いかにも興味なさそうに、ぼんやりした目つきで聞いている。

こんな社長を見かけませんか?

これこそ「求(ぐ)」です。

この社長は相手に対して「聞いてもらうことだけを求めている」のです。

そして、逆に相手が話していても、その「求め」には応じていない。

まさしく「魅は与(よ)より生じ、求(ぐ)によって滅する」の逆のパターンです。

ワンマン社長の姿です。

歴史的に見て、魅力的な人物の代表、それは豊臣秀吉。

まさに、「魅は与(よ)より生じ、求(ぐ)によって滅する」を証明した人です。

参考にするところが沢山あります。
スポンサーサイト



年間活動計画書

起業を志す人は銀行から融資を受ける時に事業計画書を作成します。

しかし、多くの起業家は「事業計画書はお金を借りる時に必要な書類」としか考えていない。

そのような人が多いような気がします。

そして、起業してしばらく経つと、事業計画書どころか、年間活動計画書も作らなくなり、ただ目の前の仕事のネタを探すのに一生懸命になっています。

結果、先行きの売上の予想も立たないし、キャッシュフローさえ掴めない。

それでいて、「なぜ売上が上がらないのだろうか?」等と考えます。


なぜ売上が上がらないのか!

それは当たり前で、「どこに、どのようなお客様がいるのか」を知ろうと努力していないからです。

お客様は、月ごと、催し物ごと、季節ごとに生まれます。

そのお客様を予想する上で、年間活動計画書は絶対必要なのです。

その年間活動計画書に合わせ、前もってお客様獲得のための工作準備や、受け入れ体制を整えたりすることが出来ます。

「先の見える経営」が出来るようになります。

この「先の見える経営」が事業を成功させる上で大変大切なことなのです。

目的・目標

起業した人が仕事を進める上で大事なことは、事業の目標・目標は明確にすることです。

なぜこんなに一生懸命仕事をしているのか!

その理由が明確でなければ方向性も分からなくなるし、情熱も湧きません。

一生懸命働く理由、それが「目的・目標」です。

「目的・目標」が明確だと、「強烈な願望」を心に抱くことが出来ます。

「強烈な願望」を心に抱けば、「誰にも負けない努力」をすることが出来ます。

「誰にも負けない努力」をすれば、会社の業績は伸びます。


「目的・目標を明確にする」「強烈な願望を心に抱く」「誰にも泣けない努力をする」

この3つ思いは、常に関連し合います。

仕事に疲れた時、「何のために働くのか」の目的を思い出します。

「その目的・目標を達成するために働くのだ」ということを再認識し、それがまた働く情熱の原動力となります。

この3つの思いを大事にすれば事業は成功し、会社の業績は伸びます。

成功した多くの会社がそれを証明しています。

自分ホメ

昔に読んだ遠藤周作の本に、主人公の住むアパートの2階から、毎夜大きな叫び声が聞こえたという場面が書かれていました。

その日の夜、自分にあった事柄を思い出し、後悔の叫びだったようです。

1日の終わりに、その日の自分の行動を振り返り、反省することは大切です。

稲盛和夫さんも毎夜、その日にあったこと思い返し、悪かった自分を反省し、鏡に映った自分に向かって叱るそうです。

そして最後に「神様ごめんなさい」と言って反省は終わると言っていました。

反省はそこで終わらなければズーと引きずり、先程書いたように夜中に大きな叫び声を上げてしまいます。

稲盛さんは「六つの精進」の中で「感性的な悩みはしない」と言い切っています。


人はどうも自分を否定的見てしまいがちです。

「頑張っているのに仕事の成績が上がらない。もっと頑張らなければならない!」とか、「自分は能力がない!」「周りからの評価が低い!」等と自己否定することが多いです。


私も昔はそうでした。

でも今は少し変わりました。

「自分ホメ」を実践しています。

そして人にも勧めています。

落ち込んだ時や、辛い時に「伸幸、お前は頑張っている!偉い!」などと、声に出して「自分ホメ」をします。

落ち込んでいる時などは、自分が出している声なのに、天から誰かが言ってくれているような思いになります。

辛い時だからこそ、その声で励まされ、ジーンとしてうっすら涙まで出てきます。

そんなことをしている内に元気になり、自己否定することも少なくなり、自信が持てるようになりました。

「自分ホメ」

是非とも試されると良いですよ。

健康寿命

日本の男性の平均寿命は81歳。

また、日常生活が支障なく生活出来る期間を健康寿命といい、72歳です。

私は今年で71歳になりますので、もうそろそろこの年齢に当たります。

この頃は私も、身体の至る所に問題がありますが、今のところ普段の生活は支障なく出来ています。


私は団塊の世代の最後の世代に当たります。

3歳上の団塊の世代は、もうすぐ75歳になり、後期高齢者と言われる世代です。

高齢者が増えてくると、当たり前のことですが、平均寿命を延ばすより、健康寿命を延ばすことの方が重要です。

寿命が少なくなってきているのだから、好きなことをして生きたらいいと言って、家の中で好きなモノを飲み食いするような生活はダメです。

寿命が少なくなっているのだからこそ、年寄りは毎日の生き方を真剣に考えなければなりません。

それは自分のためにも、また子供孫達世代のためにも大事なこと。

周りの人達に迷惑をかけない。

常に前向きに考え、行動していく。

今、改めて思っています。
文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる