スーパーマーケット

今朝の日経新聞「春秋」の欄に書かれていたことです。

1960年代に誕生したスーパーマーケット。

そのトップであったダイエーが1972年に小売業として売上高日本一の座を三越から奪ったのです。

このコラムを読んで当時のことを思い出しました。

当時私は大学生で、新宿の三越のお酒売り場でアルバイトしていました。

ある日の朝礼で上司から「小売業売上で三越はダイエーに抜かれてしまいました。」と発表がありました。

「三越がダイエーに抜かれた?!」

皆が驚きの声を上げたのを覚えています。

その時からスーパーマーケットとデパートとの売上げの差がドンドン広がっていきました。

大げさに言えば、私は歴史的転換時にその場にいたような思いがします。

40年程前のことでした。

そのスーパーマーケットもコンビに追いかけられ、そして今はネット通販に抜かれています。

つくづく世の中の移り変わり感じます。
スポンサーサイト

図書館

調べ事があり、昨日何年振りかで図書館に行って来ました。

「山の手図書館」が歩いて20分位のところにあります。

図書館と言えば思い出があります。

大学受験の浪人時代、自宅は札幌から東京に移っていました。

当時住んでいた池上線の御嶽山駅から3駅の洗足池にある洗足池図書館に毎日のように通っていました。

朝10時頃から夕方4時くらいまで受験勉強をしていました。

お昼はそこの売店で買うホットドッグのみ。

毎日同じような生活をしている時、時々高校時代の友人が図書館まで来てくれました。

その友人は既に大学生でしたが、大学は学生運動で授業も無く、「暇だから」と言って来てくれました。

それでも来てくれることが嬉しく、その時は勉強も中断し、洗足池の周りを歩きながら語っていました。

彼のお陰で単調な受験生活もいい思い出になっています。

今でも私が上京する時は彼と会います。

酒を飲みながら家族の事、友人の事、昔の話をします。

その彼も今年65歳で第2の会社も4月で定年退職とのこと。

千葉の田舎で暮らすそうです。

これからなかなか会えなくなります。

昨日図書館で本を読んでいて、フッとそんなことを思い出し、懐かしさと寂しさを感じました。

テーマ : 起業・独立
ジャンル : ビジネス

万能細胞

今朝のニュースで万能細胞を作る方法を発見したと報道されていました。

それも30歳の若く美しい女性。

その研究者小保方(おぼかた)晴子さんは大学を出てまだ10年も経たない内に世界的発見をしたことに私は驚きました。

当初、科学誌ネイチャーに論文を投稿しても「科学を愚弄する」と非難された、却下されること3回。

それでも研究し続けての発表です。

その陰には優秀な日本・アメリカの研究者のサポートがあったそうです。

その研究者も一流の研究者。

当時はまだ20歳代の若者が、自分より年上で優秀と言われる人から協力をもらえたということに私は興味を持ちます。

その一流の研究者がサポートするほどの研究内容、そして小保方さんの人間としても魅力。

小保方さんはこれからいろいろ人として、その生き方や考え方がテレビ等で紹介されるでしょう。

ただこの事で、人知れずコツコツ努力をし続け、苦節何十年かけて研究するという従来のイメージは一新されました。

新しい研究者そして若者が現れた様な気がします。

テーマ : 起業・独立
ジャンル : ビジネス

Windows

昨年の12月にMACProを買ってそろそろ1年になります。

本来はWindows一辺倒で、Windowsは20年ほど前から使っています。

ただ昔からMACのデザインが良く憧れがあり、昨年思い切って買ってしまいました。

勿論Macはすぐには使いこなせれないので、取り合えずword excel等のソフトを入れ使っています。

Macを買って操作が分からなくても「One to One]というサービスがあり、操作方法を店頭で直接教えてくれるので大変助かります。

Macに入れられない会計ソフトなどは従来通りWindowsのパソコンを使い、現在は2台のパソコンを使っています。

WindowsはXPを使っているので、そろそろ新しいオペレーティングシステムを入れなければなりません。

一番新しいWindowsのオペレーティングシステム「Windows8」ですが、ビジネスで使うなら「7」という話も聞きます。

操作性は出来ればXPに近いモノがいいですね。

今、何にしようか、またパソコンも変えてしまおうか、悩んでいるところです。

テーマ : 起業・独立
ジャンル : ビジネス

タイ旅行

1週間ぶりのブログです。

この間タイに行ってきました。

銀行主催のタイ視察(実際は観光)旅行です。

古い都のチェンマイ、タイ最古の都スターコイ、そして首都バンコクです。

旅行中はどこへ行っても感じたことは、仏教に対してタイ国民は敬虔な信者だということです。

しかし宗教は複雑で、ヒンズー教も信仰されており、タイの国王は仏教、ヒンズー教どちらも信仰しています。

国王というと、タイではその権威は絶対的で犯してはならないモノです。

またその王族にも権威は絶対的です。

タイ駐在の日本人銀行員の話です。

ある時ヨットの乗っていた皇太子が転落して溺れそうになった時、1人の士官が助け上げたそうです。

普通はその行動によって表彰されると思います。

ところがその士官は絞首刑になりました。

王族の人の身体には触れてはいけないのです。

その法律があるがため、またそれを守るために絞首刑にされたのです。

このように王族は絶対的です。

またそのような権威と権利を持って、タイの経済を握っていると言われます。

明日はこの話をしてくれたタイ駐在の日本人銀行員から聞いたお話しを紹介します。

テーマ : 起業・独立
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる