第10回起業サロン終わりました。

27日に「起業サロン」を開催しました。

今回の起業サロンは10回目になります。
参加者は15名で、約20年前に製作されました「てんびんの詩」という研修用ビデオを鑑賞しました。

私が若い頃、ある研修会で観たビデオです。
今、私は起業・創業のお手伝いをしている中でこのビデオを思い出し、最近になりインターネットで購入したものです。

近江の商家を舞台に、13歳の少年を主人公にして、「お客様に喜ばれて、初めて商売が成り立つ。自分の事ばかり考えていては商売に成らない。」などの商売の基本が描かれています。

「三方良し」とは「買い手良し、売り手良し、世間良し」をいいますが、この言葉は近江商人が作ったと言われます。

この言葉も近江商人の象徴である天秤棒から来ています。

前の荷物が買い手とすれば、後ろの荷物は売り手。ちょうど真ん中が世間で、ちょうど釣り合いがとれるいうことでしょうか。

このビデオを観て、改めて商売の基本は何か確認しました。

ビデオに描かれていることは、商売としては当り前のことで、言われてみれば誰でも知っていることです。
でも、知っていることと、出来ることでは大きな違いです。

私の周りの経営者達を見回しても納得します。

素晴らしい経営をしている人は「当り前のこと」を当たり前に、愚直に実行しています。

久しぶりにこのビデオを観て少し涙ぐみました。
てんびんの詩
スポンサーサイト

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    09 | 2009/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる