FC2ブログ

仕入先を接待する

今日は「仕入先を接待する」について説明します。


一般には売上を上げるために、時として接待が必要になります。


私共の家具製造会社は昔、家具卸会社に売り込む為、頻繁に接待がしていました。

先方からの接待要求が当り前のように来る世界でした。

接待しなかったら、売上を上げるのが困難な業界でした。


今は時代も変わって、それほどでもありません。

この例は「得意先接待」です。



今回の「仕入先接待」というのは、時々仕入先の担当者をお昼にご馳走して上げることです。

食事程度ですから安いものです。



でも、仕入先の担当者にしてみれば、自分が接待するのが当然なのに、ご馳走になることに対して、恐縮してしまいます。

普通はしませんから。


そのように仕入先を大事にすると、思いがけない情報や、いい商品を持ってきてくれます。

自社の味方を増やすことになります。


万が一支払いが遅れるような時にも相談に乗ってくれます。

あまり他社がしていない「仕入先接待」は効果的な情報収集活動です。



ただし、この時重要なポイントがあります。

それは「親交は深めます」が、決して「甘やかさない」ことです。

「甘やかす」と「馴れ馴れしく」なります。

「馴れ馴れしく」すると、馬鹿にされます。

馬鹿にされると、いい商品を持って来ません。

他に回せない悪い商品を「あの人は『いい人』だから文句言わずに受け取ってくれる」と言って平気で回してきます。

これも実際にあった話です。



何事においても「けじめ」が大事です。

第一線を越させると、土足で入り込んで来ますので、その点は気を付けてください。

スポンサーサイト



テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    08 | 2010/09 | 10
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる