FC2ブログ

NPOでもしっかり利益を稼ぐ

私の知人のAさんはNPOを運営しています。

昨日彼から色々話を聞き、相談も受けました。

NPOの世界も以前と比べ、国や北海道、札幌市の補助金事業は減少して、その事業を獲得するのに競争が激しくなってきているようです。

そうなると、小さな規模のNPOでは競争に負けるケースが増えてきます。

Aさんは色々な補助金事業の申請書を出して忙しそうですが、なかなか実績に結び付いていません。


その彼に話したのは、NPOの活動の中に「実業」で稼ぐことを勧めました。

NPOについては詳しくないので、間違えているかもしれませんが、利益を上げることは許されているはずです。

その活動範囲を外さなければいいと思います。


その時、障害になるのがNPOで働く人の意識です。

稼ぐという意識です。


NPOの仕事は補助金事業の調査活動であったり、指導する立場でした。

どちらかというと、事業の認可をもらうと、教えて上げるという立場になります。

それが今度は実際に商売をするという「実業」に取り組む時、商売の姿勢が持てるかということです。


稲盛和夫さんは商売の原点は「夜鳴きうどん」といいます。

同じ屋台を引いて商売をするにしても、でも人によって利益の出し方が違ってきます。

材料費を高くても美味しいうどんを売ろうとするか、安くして沢山売ろうとするか、その為に如何に安く材料を入手するか。

売り方にも工夫が必要です。


お客様が喜ぶことを実際にしてお金をもらう。

そういう、「手もみ商売」が出来るかということです。


これからNPOで起業しようと考えている人もいるかもしれません。

その時いつでも「手もみ商売」が出来る人が成功すると思います。

「手もみ商売」というとあまりいいイメージを持たれないかもしれません。

でも私は「手もみ商売」が好きです。

「手もみ商売」は商売の原点だと思います。

今度「手もみ商売」について書いてみたいと思っています。


スポンサーサイト



テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    09 | 2010/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる