FC2ブログ

職業観

昨日に続き、父の葬儀で感じたことを書きます。

父の葬儀を通して多くの人達のお世話になりました。

病院で死に、看護婦さんには父の身支度をしていただきました。

知人の葬儀社に連絡すると夜の8時過ぎにも関わらず、車で自宅まで運こび、お坊さんには10時頃枕経を上げていただきました。

11時には「死に化粧」と続きました。


納棺の時は納棺師が来て、父が来ていたスーツを着せて整えます。

この間家族はただ見ているだけです。


告別式後は火葬場です。

札幌に新しく出来ました火葬場です。

ここはPFIで運営されています。

その為かホテルのロビーのような豪華で明るい作りになっていました。


迎えてくれた係の人達はほとんどが女性で優しい応対です。

火葬場にこれほどの女性が働いているのかと思うほど多いのです。

応対も良くサービス業との印象です。


この度の葬儀を通して特に感じたのは、葬儀という不祝儀にこれだけの人達が職業として選び、働いているということ再認識しました。

他人の死にここまで携わり、それを通して社会貢献をしています。

人が嫌がることを一生懸命こなし、感謝されている仕事です。


人は自分の職業を選ぶ時、華やかで給料が高く、カッコいい仕事を選びます。

銀座のOLを選ぶか、火葬場の仕事を選ぶかと言えば、ほとんどの人は銀座のOLを選ぶでしょう。


火葬場の仕事を選んだ人は「仕方がなく」とか「給料が高いから」という理由だったのかもしれません。

それでも私は無条件で頭を下げ感謝します。

係の女性の手首にしっかり数珠が捲かれていたのは印象的でした。
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    11 | 2010/12 | 01
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる