FC2ブログ

クリスマスが終わって

昨日はクリスマス。

24日のイブの時は18時頃帰宅する時、いつもだと車で5分のところ20分もかかりました。

歩いて10分もかからないところを車通勤です。

「歩けばいいのに」と思われるでしょうがチョット事情があります。その為運動不足。


クリスマスになるといつも思い出すのが中学生の時、学校の教室で開いたクラスのパーティーです。

数人が中心となり、中学生ですから昼間に開くので、窓に暗幕を張り、飾り付けをし、クリスマス音楽はそれぞれメンバーが探してきて流します。

ラジオから流れる音楽を昔のリール式のテープレコーダに録音しました。

「ホワイトクリスマス」という歌はその時知りました。


食べるものは記憶にないほど少なかったと思います。

それでもクラスの皆が自分の芸を披露したり、踊ったり楽しい会でした。

帰る頃はすっかり暗くなり、クリスマスの余韻に浸りながら皆で雪の中を歩いて帰りました。

ホワイトクリスマスを聞くとその頃を思い出します。


もう一つクリスマスで記憶にあるのは、私が20歳の頃の大人達のクリスマスです。

父親たちはクリスマスになると、家ではなくキャバレーやバーなどが主催して開かれるクリスマスパーティに行っていました。

前もってパーティー券を作成しお客に売ります。

その前売券を売るのがホステスさんのノルマだでした。

結構な値段がしたと思います。

その頃私はまだ若く、行ったことがありませんが、男の人にとっては楽しそうなパーティーでした。


それが時代とともに変わり、マイホームパパの台頭とともに家庭でクリスマスをするということで、ケーキが売れるようになりました。

その頃のケーキはほとんどがバタークリームを使ったモノ。


その後、また時代が変わると、若い人達は家庭のクリスマスより恋人と過ごすようになり、ホテルが賑わいました。


今の私たち団塊の世代は、恋人もいず、子供たちも巣立ちし、妻と2人か両親と一緒に迎えています。

それほど飾り付けもせず、カロリーの高いケーキも食べず、せいぜい夕食のおかずにチキンが付く程度です。

それでもクリスマスだから、安くてもプレゼントだけは買います。

プレゼントを上げると、笑顔が生まれますし、会話も弾みます。


これからも時代が変わるとクリスマスの過ごし方も変わっていくでしょう。

60を過ぎるとそれぞれに静かにクリスマスの迎えるのもいいモノだと思います。



スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    11 | 2010/12 | 01
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる