FC2ブログ

未だ木鶏たりえず

今朝の日経新聞に林原が私的整理を申請したと書いてありました。

この会社のことは詳しくは分かりませんが、私は以前から林原という会社に興味を持っていました。

というのも、この会社の社長林原健氏は大分以前に日経新聞の「私の履歴書」に1カ月間、その履歴と一緒に考え方も書いてありました。

それを読んで感銘し、記事の切り抜きも取ってあります。


林原健氏はソニー創業者の井深氏との親交があり、その影響を受けて研究に力を入れたようです。


今朝の記事では林原単体での売上は280億円で純利益が1億円とありました。

この利益額はあまりにも少ないです。利益率は0.3%しかありません。

稲盛さんが私たちに言う「経常利益10%」とは大きな差があります。

林原という会社は研究に力を入れてきて、その分利益を圧縮してしまったのでしょうが、あまりにも利益率が低すぎると思います。

利益率が低いということは内部留保も少ないということで、常に倒産の危険性があります


また、新聞によるとこの会社は過去10年間以上にわたって売上を水増しし、損失を隠してきたと書かれています。

林原健氏の「私の履歴書」を読んで憧れたこともありましたので、このことに関してはショックを受けました。


フッと「未だ木鶏たりえず」という言葉が浮かびました。

相撲の双葉山の連勝記録がストップした時、彼が師事していた安岡正篤氏に「イマダモッケイタリエズ」と電報したと言われています。

双葉山と林原健氏を同列で論じることはおかしいのですが、それなりに努力して実績を残していても、思わぬ気の緩みで、踏み外してしまう「はかなさ」を感じてしまいました。

毎日毎日コツコツ積み重ねていっても、何かの切っ掛けで踏み外すことはあるのだと思います。

自戒の意味も込めて、やはり必要なのは「毎日の反省」なのかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    12 | 2011/01 | 02
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる