FC2ブログ

言葉について

今日は私が書いている「銘肝録」を読み返していて、いい言葉がありましたのでご紹介します。

誰かの言葉です。(私ではないと思います)


「気配り」とは自分が傷つかず、相手に気に入られるために神経を使うことです。
相手によって気配りの程度も態度も違ってきます。


「心配り」とは相手を傷つけず、相手により良くなってもらい、突き詰めれば生きる勇気を与える為に神経を使うこと。
それは思いやりとなって表面に出てきます。


「心配」とは自分の目的にストレートに神経を使うこと。


「配慮」とは自分の目的を果たすために、ヨコに神経を使うこと。


「自由」とはお互いに認め合うルールを守った上で、フリーにプレーすること。
自由とはお互いに厳しいもの。


「勝手」とはお互いに自分だけが認めるルールでプレーすること。


「心が広い」とは自らの利害に対し、マイナスやダメージがあること、不利なことに対しても寛容で許すこと。


「正義感」とは自らの利害関係のないことに対しても「許さん」という強い信念を言います。


自らの利害に対して許さないという心情や感情を持つことは「正義感」でも。「心が広い」のでもありません。

単に「心が狭い」人なのです。

また、どんな時でもニコニコしている人は「心が広い」のではなく「お人好し」にすぎません。


以上の様に、言葉とは似ているようでも、その意味するところが全く違ってきます。

最後に紹介しました「心が広い」「心が狭い」「正義感」「お人好し」の内容説明は、よく自分が陥るところで、意識しています。
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    02 | 2011/03 | 04
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる