FC2ブログ

行動パターン

昨日ある人と話していた時に「人の行動パターン」について考えさせられました。

そのAさんは絵を描くのが好きな人です。若い頃は絵描きを目指していました。

Aさんの話では、絵を描きだすと全てが見えなくなると言います。絵の対象である花なり、人物に全てが注がれます。

「これはどう見ればいいのだろう」「どのような表現が良いだろう」と対象に全神経が注がれるのです。

食事を取るのも忘れ、寝るのも惜しんで描いてしまいます。

「しなければならない」という思いでするのでなく、そうなってしまうそうです。

絵を書いている時は中断されることを嫌う訳です。


一方、別の知人Bさんは1つの仕事をしている時、フッと別のことを思い浮かべてしまい、それもチェックしながら仕事をします。

時には同時に複数の仕事を進めることもします。

Aさんとは反対に、Bさんは1つのことをし続けることに苦痛を感じてしまいます。

あることをしている最中に、別のことが気が行ってしまうのです。

本を読む時も同時に数冊を読むことが出来ます。


Aさんは絵を書き始めると周りが見えなくなるので、そのせいかあまり気が回りません。

Bさんは良く気配りが出来、、場の空気も読むことが出来ます。


AさんとBさんはそれぞれの「行動パターン」が違うのです。

どちらが優れているかかという問題ではありません。

強いて言えばAさんはスペシャリスト、Bさんはゼネラリストと分けることが出来ます。

それぞれの役割があります。


大事なのは自分はスペシャリストな要素が多いのか、ゼネラリストとしての要素が多いのかを知ることです。

単なるあこがれから、ゼネラリストがスペシャリストになろうとしても、苦労が多いです。

勿論その逆もそうです。


自分が1つのことをし続けるのが出来ないと悔むことは無いです。その人はゼネラリストなのです。

そのような生き方をすればいいのです。

経営者はほとんどがゼネラリストの傾向が多いでしょう。


自分を正しく知り、それを生かせば順風に乗れます。

憧れだけで違う方向に行くと、苦労だけ多く、実を結びません。


昨日のAさんとの話で、改めて自分を知ることな大切さを認識しました。
スポンサーサイト



テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    04 | 2011/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる