FC2ブログ

純粋な心で人生を歩む

昨夜は毎月行われる京セラフィロシフィ勉強会でした。

今回もまたその内容を紹介していきます。

今日ご紹介するのは「純粋な心で人生を歩む」についてです。


この項目で稲盛さんは次のように書いています。

「古代インドのサンスクリット語で『偉大な人物の行動の成功は、その行動の手段によるよりも、その人の心の純粋さによる』と言うある聖人の言葉が残されています。

純粋な心とは言い換えれば、物ごとを行う時の動機が純粋であり、私心がないということと同じです。

またそれは、人間として何が正しいのかということとも共通しています。

純粋な心を身につけることによって、私達は間違いのない人生を歩んで行くことが出来ます。

純粋で私心のない心、すなわち人間として高い見識や見解を判断基準として物事を決め、人生を歩めば、その人の人生に大きな潤いと素晴らしい結果をもたらすのです。」


続けて稲盛さんはこれを経営に当てはめて書いています。

「持っている技術、あるいは経営手法、経営計画、そのような物が優れているから成功するのではなく、経営者の心の純粋さが成功をもたらすことになります。」

この心の純粋さが大切だという考えは前に紹介しました「動機善なりや、私心なかりしか」ということにもつながっています。


この項目で二宮尊徳の生き方を紹介しています。

ご存じのように二宮尊徳は鍬1丁、鋤1丁で貧しい農村を豊かな農村に変えてゆきました。

彼は人を評価するのに、その人の動機が善であるかどうかを判断基準にしたと、内村鑑三が書いた「代表的日本人』に書かれています。


時として人は「純粋な心」と言うと、「そんなきれいごとを言ったって」と思う人がいます。

勿論、人は利己の塊です。

でも、だからこそ、それを押さえる為の努力をし、心を磨くのです。

「純粋な心」や「動機善なりや」という思いを追求していくからこそ、1段1段と心がステージアップしてゆくのではないでしょうか。
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    06 | 2011/07 | 08
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる