FC2ブログ

読書

最近私は意識して本を読むようにしています。

年のせいにしたくはありませんが、年と共に読解力が落ち、その内に流し読みになり、簡単に頭に入りやすい本しか読まなくなりました。


10年ほど前まで東京にいた時は、仕事に関する本も電車の中で読み、トータルでは今の3倍は読んでいたように思います。

私は風呂の中でも1時間ほどは本を読みます。

以前は難しい本も風呂の中で読んでいましたが、今は小説ばかりです。

風呂の中では本が濡れると思われますがそんなことはありません。

本を持つ手が濡れなければ大丈夫です。


以前読んだ雑誌の中で、ある経営者が新しい事業を勉強する時は、それに関する本を5冊ほど買い、主に風呂の中で読破したと書いてあったのを覚えています。

その人は風呂の蓋をテーブル代わりにし、その上に本とか筆記具を置き読んだそうです。

汗がたっぷり出ますのでタオルと飲み水は必要です。

風呂の中の読書は他のことに気を取られることなく、読書に集中出来るからいいのです。

その経営者の話によると、新しいことを勉強しようとすれば、それに関する本を5冊も読めば大体分かるそうです。


最近の私は少し小難しい本を読むと、なかなか頭に入らず苦労しています。

そんな時に最近気付いたのは、要約を書き留めるという作業がいいということです。

これは風呂の中では出来ませんので机に向かってします。

本を読み大事なところをマーカーで印をつけ、2度目そこのところを意識だとしても、それほど頭に残りません。

ところが少し面倒ですが大事なところを書き留める作業をすると、自然と頭の中で前後の文脈をつなぎ合わせ、その意味するところを理解するようになります。


勿論、全ての読書にこの方法は必要ありません。

読み飛ばしてしまって、要点だけを捕まえてしまう本もあります。

どちらにしても本を読むという行為をしなくなると、益々読むのに苦労するというのが実感です。

読む習慣をつけることこそが大切だと最近痛感している次第です。
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    08 | 2011/09 | 10
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる