FC2ブログ

航空会社

先日の新聞にJALの中間業績が掲載されていました。

私は平成22年2月に稲盛さんがJAL会長に就任してから、JALに関する新聞記事が出ると切り抜き、保管しています。

今年の4月から9月までの中間営業利益が1061億円となり、今期の目標営業利益757億円をすでに突破したようです。

その為、今期通年営業収益を1400億円に上方修正しました。

ANAの中間営業利益は501億円ですから、JALの1061億円は如何に大きいか分かります。


そのJALも格安航空事業に参加すると言われています。

稲盛さんは格安航空事業(LCC)に参入したことについて次のように述べています。

「低料金でお客様を乗せるLCC事業は厳しいと思っていました。でも、LCCの勉強もしないといけない。ジェットスターからお誘いがあったので、主導権を持つのではなくて、勉強を兼ねて参入を決めました」

どちらかというと格安航空事業には否定的です。


先日上京した時、いつもはJALを使うのですが、いろいろ事情がありスカイマークを利用しました。

スカイマークを使って第一に思ったことは、「遅れる」ということです。

千歳空港発が45分遅れ、最終的には1時間遅れになりました。

また帰りの羽田発も10分遅れが20分遅れです。

電光掲示板に表示される各航空会社の出発予定時間が、スカイマークだけが遅れた時間で表示されています。

今回の私はビジネスではなかったので、少しくらいの遅れは気になりませんでした。

でも、時間で動くビジネスマンにはこの遅れは致命的です。

1時間も遅れると仕事になりません。

この時間の不確かさはお金では換えられません。

やはりJALなりANAを利用する方が確実だという思いになります。

格安ということはそれなりの覚悟が必要でしょう。


スカイマークからは「出発時間が遅れたことに対し、心よりお詫び申し上げます」というアナウンスが流されますが、その声が空々しくなるほど、遅れは多いです。


逆を言えば、安くて時間に正確であれば格安航空会社は伸びるのでしょう。

これからの航空会社の競争に興味があります。
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    10 | 2011/11 | 12
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる