FC2ブログ

自力をつける

今、ヨーロッパではギリシャ問題から発して、ヨーロッパ全体が揺れています。

アメリカも経済が弱体化して、ドルが安くなっています。

中国もいつバブルが弾けるかという心配もあります。

日本もデフレ経済から抜けきれず、その上1000兆円近い国債も不安材料です。

日本も世界も経済がどうなるかという不安があります。

来年は大変革の予感があります。


一方、私達の生活はどうでしょうか。

景気が悪く、モノは売りにくく、給料は上がらなく、生活は大変だと言いますが、それでも毎日の生活では悲壮感も無く、楽しく生活している人が多いでしょう。

iphonが売り出されると爆発的に売れ、今はiphonをはじめとするスマートフォーンは一般携帯電話の台数を追い越して行きました。

日本人はまだまだ豊かです。

でも、確実に不況は深まっています。

リストラ、会社整理も増えています。

今まで600万円、700万円の年収をもらっていた40代50代の人が、リストラになり就職難に遭遇しています。

年収300万円ほどの職業には付きたくないと思っても、仕事がなければ就職しなければなりません。

就職先があればまだいい方かも知れません。

40代50代の人には就職先はそうありません。

そんな時、自分の無力さを知ることになるかもしれません。


自分の力を付ける為に勉強をすることは大切です。

でもその勉強が、ただ資格を取りたいとかいうだけでは意味がありません。

そんな資格を取っても、同じ資格の人は掃いて捨てるほどいます。

自分に力を付ける、すなわち自力をつけるには、資格は二の次だと思います。

一番大切なのは生活力があるかどうかです。

会社勤めていると、会社に頼ったり、肩書きや資格にこだわる人が多いようです。

でも、それではこれからの時代は生きていけません。

いっそ就職で苦労する位なら起業した方がいいでしょう。

その時、何かを当てにする気持、頼る気持を捨てていないとダメです。


これから自力が高い人しか生き残れなくなるかもしれません。

「誰かが何かをしてくれる」と思うから当てが外れるのです。

自力をつける勉強は精神力を高めつことかもしれません。

発想法を鍛えることかもしれません。

また、ネットワークを広げる活動かもしれません。

自分に足り無いものを加えるか、また自分のいいところを伸ばすのか。

自力をつけるということはそれそれ人によって違います。


今は早くこの事に気付き、行動する時だと私は思います。
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    10 | 2011/11 | 12
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる