FC2ブログ

親は鞘(さや)

数日前、私が良く読んでいるブログに書いてあったこと、読んで私なりに考え感じることがありました。

そのブログには、ある人の子供が成長するにつれ生活態度がおかしくなり、悩んでいるという相談を受け、そのブログの筆者が自分の体験を踏まえて書いていました。

相談をした人は、いっそのこと「勘当だと言って追い出した方がいいのか」と考えているようでした。

その筆者も同様に子供の問題で悩んだ経験を書いています。


私は子供が5人居ます。

子育ての間は色々ありましたが、子供達はしっかりと育ったと思っています。

でも最近子供達に聞くと、時に横暴な父親のために布団の中で泣き、兄弟で慰め合っていたとのことです。

私としては、「厳しかったかもしないが横暴ではなかった」と思っていますが・・・

親は親として悩み、子は子として悩む。


子供が小さい頃は「お父さん、お父さん」と慕ってくれても、成長するにつれ、自我が芽生えると共に、反発心が生まれ、最初の大人である親に反抗するのでしょう。

親は親で「なぜいうことを聞かないのか」と怒ります。

でも、その時ツイ「勘当だ!家を出ていけ!」と言ってはいけないのです。


そのブログの筆者は「親は鞘(さや)です。子供が帰れる鞘は残していおかなければなりません」と書いていました。

私はこの「親は鞘なんだ」という言葉に改めて気付かされました。
(この「鞘」は「元の鞘に納まる」という言葉からきています。)


子供が大人になり、どのような生活をしても、いつか困った時、悩んだ時、帰って来れる親元があるのだということ。

子供がいつでも帰って来れるよう、親としていつでも迎えるという心意気で居れること。

今回ブログでその大切さを知らされました。
スポンサーサイト



テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    03 | 2012/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる