FC2ブログ

「何のために」「誰のために」

今日ロンドンオリンピックが開会します。

このオリンピック参加のために日本を出発する選手のインタビューをテレビで見て、「あれ!変だな」という思いを抱きました。


「自分の力を精一杯出し、オリンピックを楽しんできまます」

「このオリンピックを最後に引退するので、精一杯頑張って楽しんできます」というのがありました。

平常心でいようという思いから出た言葉でしょうが、それは変です。

彼ら彼女らとオリンピック出場をかけ、メダルを取ろうと懸命に戦った人達に失礼です。

そして結果「一生懸命頑張ったから、たとえメダルが取れなくても仕方がない」という気持ちが見えてきます。


昨日のネットのニュースの中で、なでしこジャパンの宮間主将の言葉が紹介されていました。

「試合前の控室で選手が涙した主将からの言葉」と題しています。

そのまま紹介します。

「キャプテンの言葉に奮い立った。試合前のロッカールーム。円陣を組んだ選手の輪の中で宮間あやが言った。

『ここに立てるのは選ばれた18人だけ。大切な思いや大切な人たちがいて、私たちは戦っている。

ここからの6試合、お互いのために戦おう』

五輪メンバーに選ばれることのなかった選手たち、バックアップメンバーとしてチームに帯同しながらピッチ
には立てない選手たち。日本から応援してくれる人たち、スタジアムに駆けつけ、熱い声援をくれる人たち。
すべての人たちのために、18人全員が力を合わせて戦う。

『特に考えていたわけではない』という挨拶だったが、『円陣を組んで、みんなの顔を見て、ここに立てている
幸せを感じたし、その思いをみんなで共有したかった』と宮間は言う。

佐々木則夫監督は『ロッカールームでの宮間のコメントが格好いいというか、素晴らしくて。僕もジーンと
来て涙を流しそうになったぐらいだった。選手も結構、涙していた』と明かす。

主将の熱いメッセージに
チームはあらためて一丸となり、集中力を高め、五輪初戦に臨んだ。」


何事にも言えることですが、一生懸命頑張るにしても、戦うにしても、「何のために」「誰のために」が明確になっていいる人こそ勝利をものにすると私は信じています。


開会式前の男女のサッカーの勝利!

嬉しいですね!

スポンサーサイト



テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    06 | 2012/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる