FC2ブログ

連帯保証人

仕事をしていると、多くの人との間に交流が生まれます。

その中で仕事以外にでも依頼事を受けることがあります。

私は出来るだけその意向に応じたようと思い努めています。

ただ絶対応じないのは保証人です。

特に連帯保証人。

元銀行員ですからその怖さはよくわかりますし、若い頃から父に「他人の保証人だけにはなるな!」と言われてきました。

この保証人は親子の間でもしてはいけません。

この事は以前にもブログで書きました。

例えば起業する時、資金が足りないので銀行から借り入れします。

その時、連帯保証人として父親に受けたもらおうとします。

父親は「息子だから仕方がない」との思いがあり受けます。

息子の事業がうまく行けばいいのですが、ダメだった時、息子は勿論、父親まで財産を無くしてしまいます。

父親が保証人にならなければ、たとえ息子がダメになっても、父親は無傷ですから息子の生活を支援することが出来ます。

起業支援しようとするなら保証人とならず、資金提供の方がいいのです。


借入の話のついでに。

連帯保証人は連帯債務者とも言われ、お金を借りた本人、債務者と同様に扱われるということです。

よく分からないでハンコを押すと、とんでもないことになります。
スポンサーサイト



テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    08 | 2012/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる