FC2ブログ

利益とリスク

「利益」と「リスク」は前向きの経営をする時、常に付きまといます。

経営者はこのバランスを考え経営します。

恐がってばかりでは、利益を得れる仕事が出来ません。

だからと言って、準備も段取りもしないで、濡れた丸木橋を下駄で渡るような経営は谷底へ真っ逆さまです。

稲盛和夫さんは「自分は怖がりで心配性だ」と言っています。

だからと言って恐がってばかりいた訳ではありません。

ご存じのように企業を拡大し世界に冠たる会社を作りました。

恐がりの人が慎重に検討して決断・実行することが大切なのです。

私も父から言われていました。

「見通しの立たない仕事はするな!」と。

当り前のようですが、実際には思いだけが先行して事を始め、失敗するケースが多いのです。

ソフトバンクの孫さんがアメリカのスプリント・ネクステル社を買収しました。

その買収金額は巨額で不安視されています。

それでも孫さんは過去の3回の買収で成功した実績から、4回目も成功しますと言いきっています。

しっかり見通しが立っているのでしょう。

ぜひとも成功してほしいと思います。

ちなみに、孫さんも若い頃は稲盛さんの盛和塾に入って勉強していたそうです。
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    09 | 2012/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる