新聞の効能

昨日知人が尋ねて来てくれ、しばらく話をしていました。

彼は大学生の就活支援をしている人です。

その話の中で「最近学生は新聞を読まない」という話になりました。

新聞を読む代わりに、ニュースはテレビやネットで済ましている。

彼はそこに就活が上手くいかない原因があると言います。

それは学生が新聞を読まなくなり、それによって知識不足になっている状況を言っているのかと思ったのですが、そうではありません。

新聞を読む時は、だいたい1面からじっくりと見て、目を引く記事があると読みます。

それを経済、国際、企業、マーケット、社会等の紙面を順に見て、読んでいく中で、今まで自分が興味なかったことを見付け出すことが出来ます。

そこで知識の広がりが生まれます。

社説などを読んで色々な考え方を知ることも出来ます。

ところがネットの社会ではこの新聞の様な「一覧性」がありません。

ネットでは興味のある点は深く理解することは出来ますが、それ以外にはなかなか目がいかなくなります。

結果、「多面視点」を持たなくなった学生が多くなったのです。

就活で悩んでいる学生は、この業種しかないとか、この会社しかない等、「一面視点」の志向が強く、それ以外の選択肢を見つけ出す力が不足していると言うのです。

成程と思いました。

私は新聞派で、朝は新聞を読まなければ落ち着きません。

新聞を読んで興味を持ったところを改めてネットで検索して、より深く理解するようにしています。


今はネットのお陰で知識が深く理解出来るようになりましたが、一方浅くても広い情報を得ることが出来る新聞。

新聞の発行部数は年々減少しているそうです。

でもその力はより見直されてもいいのではと考えます。
スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    10 | 2012/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる