FC2ブログ

居心地のいい店

洋服などを買いに店などに行くと、そこの店員さんは「いらっしゃいませ」と声を掛けてくれます。

今、ほとんどの店舗では、それなりの教育が出来ていますから挨拶だけはしてくれます。

でも、その後の「もう一声」が出て来ません。

お客様によっては、そばに店員さんがいるのが煩わしいと思う人がいます。

店員さんにズーと見ていられるのも嫌です。

一方、放って置かれると「お客に無関心だ」と腹を立てるお客様もいます。

ではどうすればいいのでしょうか。


ある店に行くと、「いらっしゃいませ」の挨拶の後に、「何かご質問などございますか?」と聞いてきます。

その時に「いや、ないです」と応えると、「何かご質問がありましたらご遠慮なくお声をお掛けください」と言って離れ行き、棚の整理など自分の仕事をしています。

そうするとお客としては、自由にしてくた上で、気も使ってくれていると認識します。

そして何かあると気軽に質問することも出来ます。

店員さんとしても、いつ声がかかってもすぐ対応できる体制を取りながら、視線をお客様から離しています。

一声かかって、気配りしてくれていると思える店。

「居心地のいい店」とはそんな店のように思います。
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    10 | 2012/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる