FC2ブログ

7歳の少年

私の「銘肝録」を見ていると、1年ほど前に切りぬて貼っておいた日経新聞の記事がありました。

それを紹介します。

そこにはハワイ州の知事を務めたジョージ・アリヨシ氏の日本人に対する思いが書かれています。


彼がアメリカ兵として昭和20年に廃墟の東京に来た時のことです。

夕暮れに有楽町を歩いている時、高架下で少年に靴磨きをしたもらいました。

その少年は心を込めて一生懸命にやってくれたので感心し、兵舎に戻ってパンにバターとジャムをいっぱい塗り引き返しました。

少年に「これを君に上げるよ」と言ってパンを手渡しました。

腹ペコだからすぐにその場でかぶりつくと思ったら、その7歳の少年はそのまま風呂敷にしまったのです。

「なぜ食べないの?」と聞くと「家にマリコという3歳の妹が待っていますから」と答えました。

腕白盛りの男の子が、ひもじさを我慢して、妹のためにパンを持って帰ろうとしている。

その瞬間、アリヨシ氏は「物としての日本は壊れたが、日本人の心は失われていない、必ずや日本民族は甦る」と確信したそうです。

「貧すれば鈍する」と言う言葉があります。

この話はそれを否定する情景です。

この記事を読みなおして、日本人として持っている大切なもの。

それを守り続けなければならないと改めて思い、考えさせられました。
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    10 | 2012/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる