沈黙は金

イギリスの思想家トーマス・カーライルが言ったことわざに「沈黙は金なり、雄弁は銀なり」というのがあります。

雄弁より沈黙の方がいいのだという意味です。

「いや、そうでない。」と言う人もいます。

トーマス・カーライルの時代は金より銀の方が価値があったので、雄弁の方がいいという意味だと言う人もいます。

沈黙がいいか、雄弁がいいか。

会社の中を見回すと、よくしゃべる人と、無口な人がいます。

ところがいざ会議になると、なぜか皆無口になってしまいます。

雄弁なのは社長1人。

社長がしゃべり過ぎるので、部下が口をはさめないこともあります。

結局、社長の独演会で終わってしまいます。

会議では社長は沈黙を守り、雄弁に語る部下の意見を聞く。

会議で社長が第一に気を付けなければならない事です。

昔の私の反省を込めて書きました。
スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    04 | 2013/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる