FC2ブログ

アリアアリー

先週の新聞の記事に、「バリアアリ―」という言葉がありました。

「バリアフリー」ではなく、あえて「バリア」を作るということです。

それの発信元は作業療法士で「社会福祉法人ゆめのみずうみ村」の理事長を務める藤原茂さんです。

今までの介護施設は「バリアフリー」が当り前です。

そこでは入居者は「上げ膳据え膳」の生活に慣れ、生活能力が衰えていきます。

手厚い介護が逆に生活力を奪う結果になっています。

藤原さんの施設では廊下に手すりは無く段差も多い。

利用者は家具などにつかまりながら歩きます。

昼食時は足の不自由な人ですら歩いて自分の料理を運びます。

私は以前から「バリアフリー」推進には少し疑問を持っていました。

ですからこの記事を見た時「我が意を得たり」と思いました。

「過度の優しさは人を弱くする」と考えます。

坂道の多い街の年寄は長生きの人が多いと言われます。

普段の生活で足腰が鍛えられるからだと言います。

福祉国家の北欧の町並みはアスファルトの所ばかりでなく石畳で足元がおぼつかない道もあります。

古い建物も入り口の段差が高く、入るのが大変です。

それでもバリアフリーにしません。

人にはある程度の負荷が必要です。

そしてストレスも必要と言われます。

ボケないために。

そのために何かに挑戦しようという気持ちも生まれて来ます。

私、英語の勉強始めました。

スポンサーサイト



テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    08 | 2013/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる