FC2ブログ

市場を小さくとらえる

「市場を小さくとらえる」

身の丈起業を考える時の基本です。

夢は大きく見てもいいですが、最初の土俵は限定された所とか特化されたモノとか、ニッチ市場を狙うべきです。

先月より大通り高校で「自分の会社創り」という講座を担当しています。

今日、話す内容は小さな起業の実例を予定しています。

「市場を小さくとらえた」実例です。


例1:ある会社が甘納豆を売るために考えた限定売り先は動物園でした。

かわいいゴリラのイラストの袋に入れ「ゴリラの鼻くそ」と命名して売り出したところ爆発的に売れました。

例2:ワインを差別化して売ろうと、量り売りをしているお店があります。

今はオリーブオイルも量り売りしています。

例3:ある若者が花屋をしたいと思いました。

でもお金がない。

それで考えたのは自分の自転車の前と後ろの荷台に花を沢山載せ、夕方駅前で売りました。

近くの駐車場に駐車していた車から花をセッセと運びながら売り、毎日売り続けました。

その後その若者は1軒の花屋をオープンさせました。

今日の講座では、その他にも私が面白いと集めてきた小さい起業の実例を話そうと思います。


お金も経験も実績も無くてもアイディアは出てきます。

またアイディアが出なければ、真似ても構いません。

起業の時「場所」「商品」「顧客」などを限定し特化することで差別化が生まれます。
スポンサーサイト



文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    04 | 2015/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる