経理

先週、ある会計士さんの話を聞きました。

その話は会計士さんの本音です。

建前として1人で起業した時はしっかり事業計画を立て、稼ぎ、その結果である試算表を作り、次の仕事に生かすと言われています。

しかし、実際はある程度の事業計画書があれば、稼ぐことが大事で、如何に多くの利益を出すことが大事で、経理処理、試算表作りなどは二の次でいいと会計士さんは言います。

これには私も賛成です。

1人の時は売上を上げることが何よりも大事で、少しでも多くの利益を得ることです。

経理などは後処理で十分。

しかし、人を雇用した時は違ってきます。

誰がどのようにして、どこで売上を上げ、利益をどの程度出したかを知る必要があります。

そして対策を考え次の手を打ちます。

その時にバランスシートや損益計算書が必要になります。

またその時は経理も自社で処理し、試算表は遅くとも翌月7日までには作り、「結果検証と対策」が出来るような仕組みを作らなければなりません。

外部に経理を依頼すると、その月の試算表の出来上がりが翌月末、下手すると翌翌月になることもあります。

それでは意味をなしません。

税務申告するだけの試算表作りでしかなくなります。

人を雇って経営するには試算表は不可欠のモノになります。


1人で起業した時、経理は二の次で、営業に力を入れる。

次に人を雇用した時は、効率良い事業展開するために、自社で経理を行い、試算表を確認して「結果検証と対策」を繰り返し、全社的経営効率を図る。

それがトップの仕事です。
スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる