意見の相違

人と話をしていて、意見が違うことは良くあります。

相手から自分と違う意見を言われた時どうするでしょうか?

大きく分けると2つ。

すぐさま反対意見を言い返す人、言われたらそのまま引きさがる人。

言われたまま引きさがるのは無責任。

だからと言って、意見が違うからと喧嘩腰になるのもダメです。

話の上手な人は相手の意見をまずは受け入れます。

受け入れてからそれに対して自分の意見を言います。

自分の意見を一旦受け入れられるので、話した人はある意味「ホッ」とします。

対立感情が生まれにくくなります。

そして話しの上手な人は根気強い人です。

時間をかけて丁寧に話をするので、相手は納得する割合が高いです。

話し合いで一番いけないのは、自分の意見を否定された時、自分の人格まで否定されたと思う人。

そのような人はすぐ激高します。

どちらかというと、功成り名を遂げた人に多いように思います。

会社のトップたる人が業績を上げ、高い評価を受けている時に起きます。

必要なのは謙虚な心。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉が頭に浮かびました。
スポンサーサイト

テーマ : 起業・独立
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる