和して同ぜず

人は考える事を放棄すると、すぐに付和雷同、意見の強い方に流されてしまいがちです。

オセロの駒のように、周りの状況・環境が変わると白が一気に黒になったりします。

最近の風潮はそのような気がします。

本来、人はいろいろな色を持っているはずです。

色は大きく分けて、赤・黄・青等の「彩度」と白・黒の「明度」に分けられます。

人も寒色系の人・暖色系の人、明るい人・暗い人がいます。

それぞれが個性です。

人は個性を保つためにも勉強しなければなりません。

本を読む、人に会に行く、その場所に行ってみる。

大事なのは行動することです。

学び、自分の考えをしっかり持ち、そして「和して同ぜず」

これが大切だと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 起業・独立
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる