現在に生きる

ある人のFacebook読んでいると「昔、頭がキレ、仕事っぷりもよかった人に会いに行ったところ、10年前の自分の昔話しかしていないおっさんになっていた」と書いてありました。

これを読んでズキンとしました。

勿論私の事を書いているわけではないのですが、ある程度歳を取ってくると誰でもあり得る話です。

過去に華やかな活躍をされた人ほど、現役を離れ仕事がない人には良くあることです。

現在の自分とのギャプを意識し、過去の自分に引きづられてているのです。

今朝のテレビで報道された元TBSアナウンサーで今はフリーアナウンサーの山本文郎氏のように、79歳で亡くなられるまで現役で活躍する人などは現在に生きています。

その証拠に73歳の時に30歳年下の女性と結婚されました。


人は誰でも歳を取ります。

問題はその取り方です。

現在に生き、現在に生甲斐が持てる生き方。

誰でも歳を取ると問われる問題の様に思います。
スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

失礼しました。
自戒も込めて書きました。
また引き際ということも勉強になりました。

これからも諸先輩たちの生きざまを拝見しながら
よい年を重ねて行ける用に頑張りたいので
どうぞよろしくこれからもご助言ください。
文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる