平気で生きる

少し歳を取ったせいか、最近色々なところで「終活」なる言葉が目に入ります。

「終活」とは死に向かってその準備をしておくことです。

私も「成程な!」と思って少し手を付けています。

また死ぬということに関しても意識をしています。

そんな時、あるメルマガを読んでいて1つの言葉に出会えました。

「人間はいつ死んでもいいと思うのが悟りやと思うておった。

ところがそれは間違いやった。

平気で生きていることが悟りやった。」

これは永平寺 78世貫首の宮崎奕保(みやざきえきほ)さんの言葉です。

「覚悟をして如何に心安らかに死を迎えるか」ではなく、「苦しみも悲しみもまた喜びも平気で受け入れて生きていくこと」が大切だということです。

大切なのは「死に方」より「生き方」

平気で生きていけるか。

凡人にはなかなか出来ませんが、1つの生き方を教えられた気がします。
スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる