冠婚葬祭

先週の土曜日にお通夜に行ってきました。

社員の母親の葬儀です。

式場では久しぶりに会う人も多かったです。

人生には色々な冠婚葬祭があります。

その中で特に大事にしなければならないのは「葬」だと思っています。

大事な人を亡くして悲しんでいる時こそ、行って励まし支えてあげる意味があります。

「冠・婚・祭」のような目出度いことは、本人は楽しく幸せなので、あえて「おめでとう」と言いに行かなくてもいいでしょう。


私が住宅会社にいた時の話です。

ある社員の父親が亡くなった時、大工さん達は葬儀に参列するため、札幌から奥尻島まで車で一晩かけて行きました。

忙しい仕事を休み、時間とお金をかけて行ったのです。

悲しい思いをしている葬儀こそは万難を排して参列する。

大工さん達の熱いその思いに社員は大変感激していました。

「人が幸せな時は遠くから祝福し、悲しい時にこそ寄り添う。」

そのような優しさ。

大工さん達から教えられたことです。
スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる