小さい火は暖かい

最近、ロシアや中国が領土拡大に向いているような報道が為されています。

「キナ臭い風潮が世界に蔓延している?」と心配します。

昔のコマーシャルで「♫大きいことはいいことだ・・」という歌がテレビがら流れていました。

チョコレートやお菓子ならいいですが、国の拡張主義は困ります。

会社も大きければいいというものではありません。

シェア―獲得に精力を注ぎ、業界1位になっても反面利益率が悪い。

結果、実入りが少ない割に苦労ばかり多く、社員も疲弊してしまいます。

図体ばかり大きくては上手く舵も切れません。


若い頃に読んだ本の中に「小さい火は暖かい」というインディアンの言葉がありました。

大きい火は熱すぎて近寄れなく、結局寒い。

小さい火は皆で囲んで温まることが出来るということです。

何のためにそれはあるのか?

大きいばかりではない。

人を幸せにするためにこそ国も会社も存在する。

大事なことだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 起業・独立
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる