日本の財政

昨日藤巻健史氏の講演会に行ってきました。

ご存じの方も多いと思いますが、藤巻氏はアメリカのモルガン銀行で屈指のディーラーとして実績を上げ、初の外銀日本人支店長として活躍されました。

現在は㈱フジマキ・ジャパンを立上げ、経済コメンテータとして一目置かれています。

また現在は参議院議員でもあります。


講演は「新・日本経済論」と題して、日本の財政事情と今後の予想についてです。

話しの最初に日本財政の現状を説明されました。

平成25年12月現在の国債発行額は1018兆円。

また平成25年度の実績は、歳入が47兆円、歳出が93兆円、差し引き46兆円の赤字国債が発行されました。

今年の予算も先日決まり、その内訳は歳入が55兆円、歳出は96兆円で、41兆円の赤字国債発行予定です。

改めて数字で見ると借金はどんどん膨らみ、日本の財政は大変な状況です。

このままでは近い内に日本の財政は破綻することが予想されています。

藤巻氏の話では、もはや対処の方法はなく、個々人でその時に備える必要性を説いていました。

今年の年末は注意が必要とのことです。
スポンサーサイト

テーマ : 起業・独立
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる