日本の若者

先日の新聞に、内閣府が調査した「日本の若者の意識調査結果」が発表されていました。

2013年11月から12月に、日本、韓国、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スエーデンの若者(13〜29歳)にインターネットで調査したモノです。

結果、「自分自身に満足している」と答えたのは1位がアメリカ86.0%、6位の韓国でも71.5%でした。

日本は45.8%と著しく低かったようです。

「自分には長所がある」の項目も日本は68.9%で最下位。

それに対してアメリカ93.1%、スエーデン73.5%です。

一方「自国のために役立つことをしたい」と考える若者は、日本が54・5%で1位。

これはすごいですね。

特に10代後半から20代前半が多かったようです。

しかし「自分の参加で社会現象が少し変えられるかもしれない」との項目では、前向きに考えると考える日本の若者は30.2%と他国より低いようです。

この結果を見て私が思うに、日本の若者は「誰かのために役立ちたい、しかし自信がない。」のではないでしょうか。

自信が持てないという原因にひとつに、日本の過保護社会があると考えます。

折角、若者が自立しようとする時、大人が手を出し口を出します。

大学入学式・卒業式や会社入社式に父兄が同伴するのもその1つ。

若い時、苦しい思い、痛い思いをしなければなりません。

それが若者の自立に必要な糧です。

自分のためでなく「誰かのために役立ちたい」という考えは尊いです。

若者が持っているその思いを叶えて上げる。

若者がその思いを実現出来る土壌作り。

それが大人の責任ではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる