論語と算盤

先日、私の知人がfacebookで渋沢栄一氏が書いた「論語と算盤(そろばん)」について感想を書いていました。

そういえば昔、私も読んだことがあると思い、本箱から引っ張りだしました。

薄汚れてしまったその本、ホコリを払って読み出すと面白い。

この本の裏を見ると1985年に発刊されたとあります。

約30年前、私が35歳頃です。

この本を買った理由を今でも覚えています。

若い頃「経営は利益追求が第一」と言われている時、それに対して私は疑問を持っていました。

モンモンとし、スッキリしない気持ちの時にこの本に出会いました。

「論語と算盤」は両立する。

すなわち、仁義道徳の道理が経営にも生かせるし、生かせなければならないということが書かれています。


私は今月末、旅行に行く予定です。

その時、持参して再読してみようと思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる