「嘘をついてはいけない」

これは小さい頃から親に言われてきた言葉です。

自分が犯した間違いを素直に言わねばならないということ。

隠そうと思うと、嘘を重ねていって、取り返しがつかなくなることがあります。

嘘についてもう1つ。

「噓も方便」というのがあります。

「お釈迦様が言った」とか言われますがよくわかりません。

ただ、これは正しいと思います。

自分が犯した間違いを隠したり正当化ための嘘は罪ですが、相手を思いやる嘘はいいのです。

その時に使うのが「嘘も方便」ということでしょう。

話している相手の間違いを指摘する時、そのままに「悪い」とか「間違えている」とか言っても相手は聞く耳を持ちません。

例えば、上司が部下に「君は毎日一生懸命仕事をしていると思う。だけどこの方法は間違えている」と言われるのと「君の仕事、この方法は間違えている」と言われたのでは前者の方が、聞く耳を持ちます。

素直に聞こうと思います。

「君は毎日一生懸命に仕事している」という部分が少し誇張する嘘でもいいのです。

それで部下が間違いを理解し、納得して仕事が上手く行けばいいのです。

それを「俺は嘘をつかず、何でも正直に話す」と言って、部下の欠点をズバズバ言っている人がいます。

これは子供の頃、嘘をついてはいけないとい言われただけを守っているだけで、大人に成り切れていない人です。

大人の「嘘も方便」

それで人間関係を良くすることは大事なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる