お金の使い方

昨夜帰宅の途中、馴染みのおでん屋さんに顔を出しました。

勿論顔を出したついでに飲みました。

そこには常連さんが2人。

話をしているうち、何かのきっかけで、「思いかけず1000万円を貰ったらどうする?」という話が出ました。

良くある話です。

1人の人は好きなモノを食べ飲んで思いっきり使いたいと言います。

もう1人の人は、「全額寄付します」と言いました。

その理由を聞くと、今の自分の生活に満足しているし、余計なお金は持ちたくないのだそうです。

同じ1000万円を、「貰ったからには自分のモノ」と思うか、「預かりモノ」と思うかの違いでしょうか。

本当のお金の使い方を知っているのは「預かりモノ」と捉える人だと私は考えます。

それは経営者にも言えます。

経営者がどちらの考えを持って経営するか。

「俺が全て作り上げた会社だから全ては俺のモノだ」と思う経営者がいます。

また他方「皆で作り上げた会社だと思う経営者がいます。

会社の利益をどう使うか。

社長の給料を高くし、株主配当を多くするか。

社員への配分を考えたり、事業への投資資金として活用するか。

お金は「預かりモノ」と考える。

お金の捉え方で経営方法は変わったくるのではないかと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる