粗にして野だが卑ではない

最近何かあると頭に浮かぶ言葉があります。

「粗にして野だが卑ではない」

これの言葉は以前にも紹介しました。

城山三郎氏の小説の題名です。

国鉄総裁だった石田 礼助氏の半生記を書いています。

「粗にして野だが卑でない」

する事が粗雑で、礼を失していて野蛮なところはあるかも知れないが、卑劣な考えや行動は決してしない。

自分を律する言葉として頭に浮かんできます。

裏を返せば、卑劣な自分を意識しているのかもしれません。

今の私の座右の銘です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる