「向上心」と「足るを知る」

フッと思う事があり、考えてみました。

「向上心」と「足るを知る」という言葉です。

どちらも大事な言葉でありながら相反するのように思えます。

時として「頑張らないでいいよ」「程々でいいよ」と言われるのと同じように「足るを知る」が使われます。

同じ意味でしょうか?

「頑張らないでいいよ」や「程々でいいよ」は「怠け心」に近いものです。

「怠け心」の反対語が「向上心」です。

これは「心の有り様」を表す言葉。


「足るを知る」は「物欲」を抑える言葉で、その反対語は「贅沢」。

「贅沢」の上を目指せば際限がありません。

テレビで時々放映される大富豪の生活は贅沢そのもので、彼らは満足を知りません。

利己そのものです。

同じ上を目指すのでも、利他のために頑張るのが「向上心」


一方「足るを知る」を実感するにはどうしたらいいのでしょうか。

私が思うに、自分の「出来ない事」を嘆くより「出来る事」を知る。

自分の「不幸」の数を数えるより「幸せ」の数を数える。

それが「足るを知る」こと。

そんな風に思います。

そして私はそんな風に思える歳になってきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は、足るを知るというのは特定の事柄に対しての心がけであり、
向上心は一般化された心がけであるように思っています。

説明されている部分においては、
足るを知らずに特定の事に専念し他のことを失念してしまっているようでは、
一般化された向上心に反している事になるため、
少なくとも私は、この2つの言葉は特に矛盾しているようには思いません。
文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる