サンタクロース

今朝のラジオで、アメリカ軍とカナダ軍で作るNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が24日からサンタクロースの追跡を開始したというニュースが流れていました。

普段は弾道ミサイルの警戒監視をしている空軍の部署です。

ニュースによると、NORADがサンタクロースの追跡を始めたのは、59年前に子どもからの間違い電話を司令官が受けて、サンタクロースの位置を教えてあげたことがきっかけとなり、毎年行われているそうです。

また、100年以上前に「サンタクロースはいるのですか」という質問に答えたアメリカの新聞社ニューヨーク・サンに掲載された社説は有名な話です。

どちらも子供の夢を壊さないように、そして自分が子供だった頃の思いも忘れず、大人が応えています。

アメリカ人のユーモアと心の余裕を感じさせます。

ちなみにサンタクロースは6トンのプレゼントをトナカイのソリに乗せて、日本時間の24日午後6時すぎ、北極上空を出発したそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる