機心

先日、お坊さんである松原泰道さんの本を読んでいると面白いことが書かれていました。

少し紹介します。


「荘子」に書かれていることです。

「子貢(孔子の高弟)が旅先で農夫が井戸から水を汲み上げては水田に運ぶのに出会います。

子貢は、労力を省く為に、テコの理を応用したハネつるべの使用を教えます。

詳しい説明を聞いた農夫は、初めは感心していましたが、子貢の話が終わると激怒して反論します。

『私は、自分の先生から言われたことがある。

機械を使うと、人間は機械的になる。

機械のような心の持ち主となる。

そして機械的に行動する。

素朴さを失う。

精神の制御が不安定になる。

すると、正しい思慮分別ができなくなり、想像力をなくす、と。

私はハネつるべを知らぬことを恥じるより、それを使う人間になることを恥じるのだ」

この話を聞いた孔子は「今の世にも、そうした尊い人間がいるのか」感じ入りました。

鈴木大拙という仏教学者はこの話を引用して機械に頼る心を「機心」と名付け、機心は想像力を失うと言いました。


現代に生きる私達は便利な機械に囲まれています。

便利な機械が増えるにつれ、大事なモノを失っている。

そのような気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる