判断と決断

経営者の中には決断がなかなか下せられない人がいます。

現状を判断することは出来、するべきことも分かっていても動かない。

これは判断力はあっても決断力がないからです。

決断力がない経営者に見られるのは、「失敗したら大変だ」「責任を負わされる」という自己保身があるようです。

一流大学を出て頭が優秀な経営者は判断力はあります。

頭がいいと先の先まで考えることが出来ます。

しかし同時に失敗した時のことを考えがちです。


「判断」とは起きている事実を確認することです。

「決断」は退路を断ち決定すること。

そこには実行が伴います。

判断力はあっても決断力がない。

結局現状維持のまま。

そんな会社が多いように思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる