器用貧乏

「器用貧乏」という言葉。

ご存知だと思いますが、これは「色々なことに興味があり、それなりに上手くこなすことが出来るが大成しない」という意味です。

色々な資格取得に挑戦して、多くの資格を持っている人がいます。

また、何かに興味を持ち挑戦し、それなりの事は出来るようになるけれど、また他のものに興味を持ってしまう人がいます。

もしかしたら、私もこの部類かもしれません。

色々な分野に興味があって、それなりの知識を習得している人は、営業向きかもしれません。

そのような人はお客様の嗜好に合わせて、どのようにも話を合わせることが出来ます。

しかし、経営者となるとそうではありません。

1つのことに突き詰めて挑戦し続ける集中力が必要です。

経営するの中で壁にぶつかった時、それを乗り越えようと努力をする。

根気と集中力が必要です。

しかし関心が広く、多くの事に興味を持っている経営者は、新規事業と称して他の事に手を付けてしまいがちです。

それでは結局、共にダメで倒産してしまう。

経営者を目指した時は、自分の全ての趣味を捨てて経営に集中する。

この気構えが大切になると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる