シルバーシート

札幌の地下鉄の電車に乗ると、シルバーシートがだいたい空いていることが多いです。

若い人が座るに座れず、空席のシルバーシートの前に立っているのを良く見ます。

本来はシルバーシートに若い人も座ってもいいはずです。

お年寄りや障がい者の人が来たら席を譲ればいいのですが、シルバーシートに座ると罪悪感を感じるようです。

私も若い頃はそうでした。


他の普通席を見ると、私より年配のお年寄りが座っています。

その人がシルバーシートに座れば、その席に若い人が座れるはずです。


私もいつの間にか65歳を過ぎ「高齢者」と言われる部類に属しています。

それなのにシルバーシートに座ると自分から「年寄りだ」と宣言しているように思い、座るのを躊躇している自分がいます。

そんな事に気付いた先日から、「人助けだ!」と思い、シルバーシートに座るようにしました。

一緒に座った妻が「私達座っていいのかしら」と言っています。

慣れるまでにしばらくかかりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 同感です

> JRと同様に「優先席」として頂けると少し柔軟になる気がします。

そうですね。「専用席」などの名称は嫌です。
文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる