するべき経営

今、振り返ってみると、長く仕事をしている間、多くの経営者とお付き合いし、その経営する姿を見てきました。

また素晴らしい業績を残している経営者の本も色々と読んできました。

その中で思うことがあります。

経営には「これだけが手本となる経営方法だ」というものはありませんない。

叱咤激励しながら社員を引っ張っていく経営者がいます。

皆が楽しくなることを第一に考え経営している経営者もいます。

稲盛和夫さんは会社を創業し、理念を掲げ、自分が先頭になり、旗を振りながら、社員を引っ張ってきました。

同じ創業者の松下幸之助さんは体が弱く、病気がちだったので、人を活用して会社を大きくしました。

ホンダの本田宗一郎さんは自分の好きな現場に入り切り、総務や営業などはパートナーに任せました。

やり方はそれぞれ違います。

ただ共通しているのは、皆が「事業の目的」を持ち、「具体的な目標」を立て、「強烈な願望」を抱き、「誰にも負けない努力」をしました。

表面的なことだけ見ると、別々のやり方で仕事をしているように見えても、するべきことは同じことを踏まえています。

経営の成否はその4つの基本が出来るか出来ないかにかかっています。

やり方は千差万別だけど、やることは同じなのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる