部下が偉く見える

松下幸之助さんの本を読んでいると、「部下が偉く見える」という一節があります。

「社長という立場から、時として部下をボロクソに叱りとばすことがあります。

責務上叱り飛ばしていますが、叱りながら内心では「この人は自分より偉い」という気持ちになることがあります。

そのように人を使い、接してきました。

それがこれといって取り柄のない私でも、多少とも商売に成功し、、経営や人使いがうまいと言われるようになった原因でないかと思います。

お得意さんの社長の中には、『どうもうちの社員はアカンわ。困っとるんや』と言う人がいます。

そういう会社はうまくいっていない。

社長の手腕があるからこそ、部下が物足りなく見えるのかもしれません。

上に立つ人が、自分の部下が自分より偉いと思うか、それともアカンと思うかによって、商売の成否が別れてくると言ってもいいように思います。

そんなチョットしたところに経営なり、人使いのコツがあるのです。」


「謙虚にして驕らず」

できるようでなかなか出来ない。

経営のコツなのですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる