部下に任せる

昨日は松下幸之助さんが言った「部下が偉く見える」について書きました。

そのあと改めて考えてみました。

松下幸之助さんはどうしてそのような謙虚な気持ちを持ち得たのであろうか。


松下さんは尋常小学校を中退した人です。

昔は尋常小学校にも行けなかった人もいたのでしょう。

そのように学歴がない経営者は往々として叩き上げの経営者となります。

努力の末、会社が大きくなると、「学歴がなんだ!大卒がなんだ!」「人間やる気なんだ!」と言いがちになります。

つい自分の力を誇示するようになります。

松下幸之助さんはそう成らなかった。

なぜ松下さんそう成らなかったのか。

松下さんは体が弱く寝込むことが多かったそうです。

動けない自分。

しかし、病床にあっても毎日経営者として決定し、指示しなければなりません。

その時に「部下を認め、任せる」という気持ちになったのではないでしょうか。

結果、常に一歩引いた状態で会社を観ることが出来る。

そんな客観的に会社を観ていたからこそ、部下の姿も観れたのでしょう。

松下電器が大会社なっても、「自分には学歴がないから皆さんの話を聞かせていただきます」と言い続けていたそうです。


一流大学を出た社長はつい自分が偉く見えて、部下が無能に見える。

逆に学歴がなければ、叩き上げの自分の凄さを誇る。

共に部下が観えなくなっています。

やはり経営者は「心を高める」ことが大切だと考えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる