判断力

組織のトップや経営者は常に判断力が求められます。

でも時折、その判断に悩むことがあります。

ある本の中に「判断力」について書かれていました。

「判断力とは現実的には次の2つのことを的確にやる力」。

1つは突き付けられている複数の問題をランク付けする力。

2つ目は問題の前に立ちふさがるネック(障害)を解決する力。

判断力はまず、最重要問題は何かを見出せる力が大事です。

大切で重要な問題を後回しにし、後に回すべき問題を先に取り組む。

そうすると「無能」と呼ばれます。

次に問題のネックを捉え、問題を解決する。

その時、その事実を回避しようとする弱い心を抑え、現実に直視する強い意志が求められます。

人は往往にして手の付け易い問題から解決しがちになります。

それでは問題を回避していると見られます。

「判断力」は組織の上に立つ者ほど求められる力でしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる