諺(ことわざ)

先日、ある本を読んでいると、二つの諺が出てきました。

「君子危うきに近寄らず」と「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

それは一見相反しているようです。

前者は「危険を冒さないようにしなさい」の意味があり、後者は「危険を冒さなければ欲しいものが手に入らない」と言う意味です。

前者のように「危険を冒さない生き方」がいいように見えます。

しかしこの解釈は若干違うと思います。

「危うき」というのは物事に挑戦をするのを止めることではありません。

この「危うき」とは、「悪いことへの誘惑」です。

心を乱してしまうようなところには近づかないようにしなさい。

自分を悪い方に誘惑する人とは付き合わないようにしなさい。

そういう意味だと私は解釈します。


何かを始めようとすることは不確定なことに挑戦することです。

そこには勇気が必要です。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」はその勇気の必要性を言っていると思います。

新しいことに挑戦する人は素晴らしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる