自社に自信を持つ

ある資料を見ていると、面白い会社が紹介されていました。

その会社は合い見積もりを要求されたら「それなら当社は結構です!」と断るそうです。

またその会社の社長は「御用聞き商売はするな!

お客様に好かれるということは、役に立つ提案や情報を提供することであって、おべんちゃらなど使うな」と言います。

その会社はデザインや印刷、販促提案をしている会社ですが、業績を伸ばしているそうです。

自社の商品や技術・サービスに自信があるからでしょう。


またある会社は、「◯◯はしますが、△△はしません」と「しないこと」を明示した宣言文を、チラシやパンフレット・ホームページ上に載せているそうです。

自社の仕事の得意を特化している商売です。


次はあるコンサルタントの言葉です。

「営業マンは買ってもらおうと思うな!必要かどうかを尋ね歩く感覚で営業をすること。」

「販売の時の秘訣は売ろうとしないこと。必要な人に早く会うこと。」

その意味するところは、お客様を尋ねて説明しても興味がないと分かればすぐに退席します。

そして別のお客様のところに行きます。

その時、「早く断ってくれてラッキー。時間を有効に使えるぞ!次回ろう」となり、ストレスが軽減されます。

これを「調査型営業」と言うそうですが、これも自社製品に自信がなければできません。

自社の強み、商品の優秀さを知り、自信を持って経営をする。

経営者の大事なスタンスです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる